港アスファルト合材工場minato REPLA

アスファルトガラ・コンクリートガラ、並びに上下水道・道路工事等で発生した残土まで、多品目の廃材を再資源化する「リサイクルプラント」が、大阪・天保山でいよいよ本格稼働しました。
大阪市中心部から最も近いコンビニエンス合材プラントとして、スピーディーかつリーズナブルにご利用いただけます。日本の資源であるリサイクル材を、より便利にご活用ください。

 

4つのポイント 1.環境配慮 2.多品目処理 3.最適立地 4.品質管理

POINT 1 環境配慮

地球環境に配慮した、アスファルト業界初のLNG燃料採用サテライト施設です。

合材プラントでは日本国内初のLNG燃料を
採用した地球にやさしいクリーンな施設です。

 

環境・コスト面や安定供給に優れた、業界初の液化天然ガス燃料を採用しています。
工場の稼働に必要な燃料に、環境に優しいクリーンエネルギーである液化天然ガス= LNG を使用するエコプラント施設です。コスト面でも瞬時に多量のガスを使用するアスファルトプラントでは、LNG を採用することにより低コストが実現できます。また、LNGタンクは耐震性にも優れ、震災時でもガスが途絶えず、アスファルトの生産が可能です。

 

LNG 【Liquefied Natural Gas】(液化天然ガス)
天然ガスを冷却して液体にしたもの。天然ガスとは天然に産出される化石燃料で、メタンを主成分としています。不純物が少ないため、同じ化石燃料である石油や石炭と比べて二酸化炭素の排出量が少なくクリーンなエネルギーとされています。

ページトップに戻る↑

POINT 2 多品目処理

スピーディで、正確な処理。安全で安心の品質をお届けします。

 

最適な稼働効率を実現する設備規模で、
お客様のコスト削減に貢献します。

 

多数の処理設備と幅広い機能を備え、少量でも様々な品目の処理・再生に対応しています。
コンパクトな処理能力設備と、様々な品目の産廃にも対応することで、素早い廃棄・素早い出荷を実現。稼働コストの削減により、さらにリーズナブルにご利用いただけます。

アスファルト新材製造能力 60t/h
再生合材製造能力 78t/h

合材サイロ貯蔵容量  220t
破砕プラン卜能力  12t/h

対応品目

合材・再生合材・再生路盤材・RM-25・M-25・改良土・再生砂・残土受入、
残土仮置・アスファルトガラ・コンクリートガラ受入…etc

リサイクルフロー図

 

 

ページトップに戻る↑

POINT 3 最適立地

多様なニーズにも幅広く対応する、都心から最も近いリサイクルプラント。

 

大阪市中心部から約20分の近距離好立地。
プラント内の通行もスムーズです。

 

素早く運べて、手早く処理。24時間稼働で、便利にお使いいただけます。
大阪市内から近距離に位置した港区海岸通りという好立地のため、お客様の運搬コスト(回数)の低減が図れます。また運搬時間が短縮されることによりアスファルト合材の品質が維持でき、製品価値の向上が図れます。

map

港アスフアルト合材工場へのアクセス
阪神高速天保山出入口より車で約3分  京セラドーム大阪より車で約5分
〒552-0022 大阪市港区海岸通4丁目1-4 TEL:06-6577-3710 FAX:06-6577-5031


ページトップに戻る↑

POINT 4 品質管理

最新・最適の設備で多彩なご要望に対応、コンビニエンス合材プラントを目指します。

 

安定した品質の供給はもちろんのこと、
材料の管理から出荷までを集中監視。

安全で正確な作業プロセスを確立し、ご要望に応じて良質な舗装材料を、迅速にお届けします。
製品の品質管理はもちろん、場内の安全確保にも徹底した監視システムを確立し、常時、均一なアスファルト合材をご提供できるよう努めております。

ページトップに戻る↑